2018年3月31日土曜日

平成30年4月 事務所相談会開催!!

4月07日(土)
4月14日(土) 長津田総合法務事務所にて
相続(税) & 遺言 & 任意後見
無料相談会を開催致します!!



▼わかば通信掲載記事▼


相談会はご予約制になっております。
ご予約希望のお客様は、お早目のご連絡をお願い致します!

お問合せは・・・
0120-52-8349(子にやさしく)まで!

2018年2月10日土曜日

つくし野駅徒歩2分!「うなよし」さんへ行ってきました!

2月2日、事務所スタッフで「鰻(うなぎ)」を食べに行きました!

メニューはなんと「だんだん」!
お重の中に、ご飯、鰻、ご飯、鰻と、鰻が2段になっているので、すごいボリューム!

▼「だんだん」の写真▼
(写真ではわかりづらいですが、
ちゃんと鰻が2段になっていました)

▼スタッフので鰻を喜ぶ様子▼

スタッフ同士の交流もかねて、とても楽しい食事となりました(^^♪

2018年1月14日日曜日

事務所看板をリニューアルしました!

長津田総合法務事務所の看板を2018年1月より、リニューアルしました!


▼変更後のデザイン▼

▼拡大図▼

▼ビル入口看板▼

これからも、地域密着を目指し、お客様第一で営業してまりますので、宜しくお願い致します!!



2018年1月6日土曜日

「遺言書を作成したことを、家族に話した方が良いか?」

 円満な相続となるように対策をする場合、遺言書を作成する方法が、最もポピュラーな対策方法ですが、遺言書を作成する場合、
❶遺言書の内容を全て子供達などに公開にして作成する方法
❷遺言書の内容は秘密にするが、作成をしたことだけを伝える方法
❸遺言書を作成したことさえ、一切を秘密にする方法
が考えられます。

 それぞれ一長一短があるのですが、❶の方法ですと、遺言書の作成の段階で、各相続人やその配偶者が、各々意見を言い出し、遺言書が完成しない危険性があります。

 ❷の方法は、子供達等に対し、遺言書を作成したことだけを伝える方法で、一番多くの方が選択する方法です。

 ❸の方法は、遺言書を作成したことさえ秘密にするのですから、音信不通の関係性がある場合などに選択をされる方がいます。

 遺言を書く方の家族関係、財産状況、想いなどにより、❶~❸の方法のうち、一番適切な方法は異なりますから、弁護士、司法書士等の専門家に相談して、遺言書を作成したほうが良いでしょう。


長津田総合法務事務所

司法書士 高橋 欣也

2017年12月24日日曜日

年末のご相談について

❆2017年内無休
12月29日(金)、30日(土)、31日(日)
ご相談対応可能です!要予約制≫
~お気軽にお問合せ下さい~

お問い合わせは・・・
TEL:0120-52-8349
      (子にやさしく)
🍊ご連絡お待ちしております🍊

2017年12月3日日曜日

平成29年12月 事務所相談会開催!

12月09日(土)
12月16日(土) 長津田総合法務事務所にて
相続(税)  遺言  任意後見
無料相談会を開催致します!!



▼わかば通信掲載記事▼

相談会はご予約制になっております。
ご予約希望のお客様は、お早目のご連絡をお願い致します!

お問合せは・・・
0120-52-8349(子にやさしく)まで!

2017年11月25日土曜日

「遺言書の作成は、自身が衰えてから」という考えは大きな間違い!!

 遺言書の作成についてどのようにお考えでしょうか?

 「遺言書の作成は、自身が衰えてから」と考えている方々が多く、一般的になってしまっているかもしれませんが、実は大きな間違いなのです。

 「遺言の完成まで間に合わず、両親が亡くなってしまった…」滅多になさそうな事例に思えますが、実は最近、耳にするケースが非常に増えています!

 いざ、作成したいと考えたときに、ご自身の判断能力が衰えていたり、体力が衰えていたりすると、作成出来ない場合や完成まで間に合わない場合がございます。

 遺言書は、60代・70代の元気なうちに作成することを強くお勧め致します。

 作成の方法や、どんな内容を書けるのかなど、気になることがある方は、是非、長津田総合法務事務所へご相談ください。親切・丁寧にご説明させて頂きます。

 ご予約は、
 0120-52-8349
     (子に やさしく)まで!